ニュース

2016.09.15

お客様の声6

当社の製品多様化に伴い、新たに高度な設備を擁する金型メーカーを探していたので、株式会社名神精工様と知り合えたことを誠に嬉しく思っています。


創業以来、当社はバルブメーカーとして高圧ガス関連バルブ機器などを市場に供給させていただいております。


精密機械機器の製造および販売
各種弁類の製造および販売
高圧ガス関連機器の製造および販売
医療器具の製造販売および修理


などを主な事業として行って参りました。


特に最近はLPガスバルブに力を注いでおりまして、「液化石油ガス容器用バルブ」「大型容器用バルブ」「ペーパー容器用取出バルブ」「自動車用液化石油ガス容器用バルブ」「多機能バルブ」など、多種多様な種類のLPガスバルブを擁することになりました。


そのため、特にプラスティック素材について、今まで以上に高度な設備を持ったプラスチック金型メーカーが必要となったわけです。


特に今回探していたのが、プラスティック製品に置いてより意匠性に富んだ製品を生み出せる2色成形を可能としているプラスチック金型メーカーさんでした。


それが可能な金型メーカーさんの中に株式会社名神精工様があったのでぜひこのたびの依頼をさせていただきました。


2色成形を使用することで、塗装やホットスタンプなどとは違って、耐久性のある加飾、高級感のある仕上がりが可能とのことなので非常にその出来には満足してます。


当社も事業拡大に伴い、新たに技術、設備等が整ったプラスチック金型メーカーの名神精工様をパートナーとして持てたことに大きな喜びを感じています。

2016.09.13

お客様の声5

当社のプラスチック製品を製造するうえで、前にお願いしていたプラスチック金型メーカーさんでは金型の時点で生じている問題がありました。そしてその問題を株式会社名神精工さんに解決していただいたおかげで、私たちはさらに一歩前に前進することができそうです。本当に感謝しております。


私たちの会社は、「モーター・制御・機構」の技術を、各市場にグローバルに提供しています。自動車用製品(四輪電装)を中心に、その技術を活かして、バイク用製品(二輪電装)や、ライフサポート製品、自動車用品などを手がけています。


特に最近、力を入れて開発しているのが汎用電装製品(General Use Products)です。
これは例えば夜道を明るく照らす自転車用自動ライティングシステムなどがその分野に含まれます。


当社が特に力を入れて行こうとしている分野でありますので、その製造行程においてもより高度な技術や設備を所持する工場にお願いしたいと思っています。


そして当社がこの分野の製造過程で持っていた問題が、特にプラスチック金型に関してなのですが、成形品の表面に溶融樹脂が流れた跡の模様(フローマーク)が残ってしまう現象でした。これが起きると、当社製品の中でも特に外観が品質として重要な成形品では不良品としてロスになってしまうことになっていました。


これは溶融樹脂が金型のキャビティ内を流動する途中で、金型の表面と接触する際に冷却される度合いが、樹脂先端部において差が発生することが原因だと聞いていました。


そして問題解決のためにはウエルドレス成形(ヒート&クール成形)を採用できるプラスチック金型工場が必要だという事がわかったのです。


よって何とかこの問題を解決できるプラスチック金型メーカーを探したところ、愛知県一宮市にある株式会社名神精工さんがウエルドレス成形を採用できるとのことですのでこちらにお願いしたわけです。


そしてその金型で成形された製品を見た所、かつてあったそのフローマークの問題は完全に解決していたので本当にうれしかったです。


今後とも株式会社名神精工さんとは末永くお付き合いしていきたいと思ってます。

2016.09.07

お客様の声4

炭素繊維強化プラスチックに対応した金型を作れるプラスチック金型メーカー、株式会社名神精工様にお会いできたことが当社の今後の未来にとって非常に明るい材料になることを確信してます。


当社が取り扱っている製品は主にエレクトロニクス機器の誤作動防止などを目的とする電磁波環境部品です。それらはコンピュータ・OA機器・AV機器・家電製品・自動車・航空機・建築物等、幅広い分野に使用されています。


そのために各分野別にさまざまなプラスティック素材、工法などに対応できるプラスチック金型のメーカーを探してました。


そして取り立てて今回重要視していた点が、「軽くて、強く、腐食しない」21世紀型の先端機能材料と云われている炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を取扱いできることです。


当社を取り巻く環境も急速な技術革新の進展と競争環境のグローバル化や熾烈化がとどまるところを知りません。


このような歴史的な転換期においては、変化を見据えたスピーディな行動が未来を切り開いていくものと考えてました。


そのために必要なのはやはり品質の向上。さしあたっては当社製品にこの新素材(CFRP)を広い範囲で取り入れていくことが今、必要なことだと思っておりました。


当社の製品、特に精密機器に関わる分野において、プラスチックの疲労強度や耐熱性、電気伝導性、電磁遮蔽特性は特別に大事な性能です。


それらすべてにおいて炭素繊維強化プラスチックはガラス繊維強化プラスチックやアラミド繊維強化プラスチックに比べても、全てのデータで大きく上回っているとのことでした。


さらに医療機器部品も手掛けている当社としては、炭素繊維強化プラスチックはX線透過性が良いため、より鮮明な画像が得られるというのも大きなポイントです。


そのような万能なプラスティック素材に対応した金型を作れるとのことで紹介いただいたのが株式会社名神精工様です。


先にあげたような素材を扱える充実した設備、そして大手自動車会社、大手電機メーカーとのお付き合いであらゆる金型製作の実績があるとのことなのでその経験や技術に対しても安心感を持っております。


そんな名神精工様を今後の当社の発展に欠かせない存在と考えてます。

2016.08.18

お客様の声3

人の命を守る…その使命のために当社は細部の部品、そしてその製造過程にまで徹底的にこだわっています。


弊社は自動車安全システムのサプライヤーとして世界各国にいくつもの支社と合弁会社を持つグローバルカンパニーです。
世界中の主要自動車メーカー向けにエアバッグ・シートベルト・ステアリングホイールなどの開発・生産・販売を行っております。世界最高水準の技術力により、常に新しい製品を世の中に送り出しているという自負があります。


弊社の運転席用エアバッグは、ステアリングホイールに内蔵され一体化したユニットとして製造されているのですが、このたび、生産ラインの見直しのため、新たにプラスチック金型を供給してくださるメーカー様が必要となりました。


そして今回、そのプラスチック金型の製造を株式会社名神精工様にお願いすることになり、たいへん良質な金型を供給していただけたことに感謝してます。


50トン~1,300トンまでの金型に対応でき、急な設計変更などにも対応できるとのことなので非常にありがたくお付き合いさせていただいております。


それに今まで使ってきた海外金型についてもメンテナンスが可能、そして設計変更などにも対応できるとのことなのでそこも非常に助かっている点です。


毎年、世界中で100万人以上の人々が交通事故により命を落とし、数千万の人々が重傷を負っており、当事者や家族の計り知れない苦しみを受けています。


なので私たち、自動車安全システムのサプライヤーは、日々、自動車事故を確実に減らすための衝突安全製品の開発に力を注ぐことで、そんな人々を1人でも少なくすることを目標に掲げております。


そのビジョンを現実にするためにも、当社の持つシートベルトやエアバッグの先進技術の完成度を上げるために今回、株式会社名神精工様という力強いパートナーを得られたことに大きな喜びを感じております。


今後とも末永いお付き合いをお願いしたく存じております。

2016.07.29

お客様の声2

自動車機器製品、電子機器製品の製造販売を行なう当社にとって、製品の量産の根源となる金型は生命線です。


当社は四輪製品においてはヘッドランプ、AFS(走行中のコーナリング時においてステアリング操舵方向に光軸を向けるシステム) 、追突事故の防止のためのハイマウントストップランプなどを製造しています。
また、それ以外にもカーオーディオ・カーエアコンの操作パネルや各種センサに関わるカーエレクトロニクス製品の製作などもしています。


当社ならではのノウハウの蓄積により独自の技術標準で、車載機器の使いやすさの実現を目指しております。


但し、設計自体の大事さももちろん大事ではありますが、製品を構成する一つ一つのパーツの品質自体も非常に大事なものとなってくるため、そのパーツを形作る大元の金型の重要性はかなりのものとなってきます。


そして現在、プラスチック部品を製造するためのプラスチック金型に関して、一宮市にある、株式会社名神精工様にお願いしております。


金型設計の際に、当社のノウハウにプラスして名神精工様の自動車の金型で経験した耐久性のある金型を作るためのノウハウなどのお力を得て、そのモデリングの完成度はより一段階上がったという感覚を得ることができました。


やはり多種多様な金型構造を経験しているプラスチック金型メーカーに製品製造の根幹をなす金型製造をお任せできたことは今後の安心感にもつながり、そして完成した自社製品に対する自信なども湧いてきました。


尚、納期などに置いても工数削減・全自動化による低コストでの短期納期を実現されており、こちらからの要望にスピーディに低価格にて応えていただけました。


今後とも末永いお取引をいただきますよう、切に望んでおります。



2018 / 01
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 

人気のタグ

ページトップへもどる